FC2ブログ

その他

ebisawatakeshi

-
 不登法18条1項 
  登記の申請は、次に掲げるいずれかにより、不動産を識別するために必要な事項、申請人の氏名又は名称、登記の目的( ※ )登記の申請に必要な事項として政令で定める情報(以下「申請情報」という。)を登記所に提供してしなければならない。

 不動産登記令3条
  登記を申請する場合に登記所に提供しなければならない法18条の申請情報の内容は、次に掲げる事項とする。
  1号 申請人の氏名又は名称及び住所
  (以下省略)

 さて、上記の法18条の( ※ )に入るのは、
 「その他」ですか「その他の」ですか。

 法18条で「申請人の氏名又は名称」の語句があり、同条で委任を受けた令3条で「申請人の氏名又は名称及び住所」が規定されていますね。
 ということは、法18条の「申請人の氏名又は名称」は例示ですから、( ※ )に入るのは、
 「その他の」
ですね。


 受験生の頃に、六法をばらして製本(一応)し、いつも持ち歩いていたものです。
 180813 その他【画像】
 書き込みと、老眼鏡をかけなくてもスラスラ読めていた自分が懐かしいです。

 不動産登記法を開いています。ちょっと見にくいかもしれませんが、旧法(108条)では、信託の登記は受託者を登記権利者、委託者を登記義務者とする共同申請でした。
 現行法は受託者の単独申請ですね(98条2項)、念のため。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ