FC2ブログ

天使の分け前

ebisawatakeshi

-
 「ご覧ください。」
 とバーテンダーさん。
 171110 天使の分け前【画像-1】

 今やきわめて希少となっている、40年と30年のマッカラン。
 私は思わず「どうしたの?」と聞いてしまいました。

 なんと5000分の1の抽選で買受けることができたそうです。

 バーテンダーさん(以下「バ」)、「一生分の運を使いました。」
 私、「頑張りましたねぇ。いやぁこりゃ凄い。で?」※1
 バ、「ショットでご提供させていただきます。」
 私、「で?」※2
 バ、「お客様のご希望の量で。」
 次の「で?」※3は、口には出しませんでした・

 (解説 「で?」)
 ※1 「ボトル売りですか、それともショットで?」
  ボトル売りとなると、私は中身とは無縁となります。
 ※2 「ショットは定量ですか?」
  通常の量だとすると、かなり高額となるので注文するのに相当検討を要することになります。
 ※3 「おいくらですか?」
  こういうことは、聞かないほうが良いのです。というか、聞かなくても教えてくれます。

 バーテンダーさんが三人いたので、四人が一口飲める(というか、啜れる)だけの量を注文して、皆でテイスティングを。
 「おー!」「うーむ!」「これは!」「えっ!」・・・・・。
 他にお客さんがいなかったこともあって、大いに盛り上がりました。

 液体がなくなった後も、グラスには何とも言えない香りが残り、見たことはないけれど、長年眠っていた樽やそれが保管されていた倉庫などが思い浮かぶようでした。
 171110 天使の分け前【画像-2】

 このブログのタイトルと同じ邦題名の映画を、以前映画館で観ました。
 鑑賞後、映画の中で賞賛されていた、スコッチの一つ“ラガブーリン16年”を買ったりして、楽しい一日だったな。


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←にほんブログ村はこちら。