FC2ブログ
紺碧
この記事を読む

紺碧

-

 街中で信号待ちをしていたときのことです。少し後方電話で話をしているらしき女性の声。 「うん、これからコートダジュールに行くから。」 フランス地中海、うらやましいなぁ。 これから成田にいくのかぁ。 「だいたい2分くらいでコートダジュール着くから。」 ?!! 瞬間移動の能力をもっているのか。 思わず振り返ったところ、信号が青になったので、その女性が歩き出し私はそのあとを行くことになりました。 1分ちょ...

「の」
この記事を読む

「の」

-

 今年の春分の日は、私が住むところを含め、いくつかの地域で雪が降りました。 国民の祝日に関する法律第2条によると。春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日であり、「春分日」が当該日になります。 春分日がいつになるかは、国立天文台が前年の2月に発表するのだそうです。 「春分の日」と「春分日」は、その日は一致しますが、概念としては異なります。 募集新株予約権を有償で発行する場合、払込みの期日(会...

干支
この記事を読む

干支

-

 「きのえうま、です。」 随分と前のことですが、本人確認方法の一つである干支を尋ねたときのお返事です。 とても正確にお答えいただきました。 正確ではありますが、同席した方々一様に、“えっ!”という反応を。 普通は、「ひつじです」とか「みどしです」と言いますよね。 干支は、その字でわかるように、「十干」と「十二支」の組み合わせですから、正しくは「甲午(きのえうま)」なのですが、先ほども書いた通り多くの...

平仄
この記事を読む

平仄

-

 「ひょうそく」 本来は、漢字の平声(字)と仄声(字)で、漢詩作法のきまりにおける用語ですが、一般的にも、「つじつま」というような意味で使われます。 使われますといっても、あまり日常的には言いませんよね。 ただ、法改正があった場合の解説書などには、よく登場します。 「本条は、第○○条が~のように改正されたので、これと平仄を合わせる趣旨で・・・」といった感じで。 平仄の後の字を重ねた、「仄仄」。 お読...