FC2ブログ
共同縁組
この記事を読む

共同縁組

-

 民法795条本文「配偶者のある者が未成年者を養子とするには、配偶者とともにしなければならない。」 配偶者のある者が未成年者を養子とする場合の、夫婦共同縁組に関する規定です。 離縁に際しても、民法811条の2本文で次のように規定しています。「養親が夫婦である場合において未成年者と離縁するには、夫婦が共にしなければならない。」 よく見てください。 表記にちょっとした違いがあります。 795条では「ともに」と...

新酒
この記事を読む

新酒

-

 数年前までは、予約をして解禁日を楽しみにしていたのですが、近年はほとんど気にもしなくなっていました。 いつものところに飲みにいこうと思っていたところ、ふと案内の看板が目に入りました。「期間限定 ボジョレーヌーヴォー飲比べコース」。 一人フレンチもいいかなと。 「一人じゃないでしょ。」 飲み比べるのは楽しいけれど、やっぱりボジョレーヌーヴォーです(変な言い方は承知ですが、わかる人は言いたいことが分...

天使の分け前
この記事を読む

天使の分け前

-

 「ご覧ください。」 とバーテンダーさん。  今やきわめて希少となっている、40年と30年のマッカラン。 私は思わず「どうしたの?」と聞いてしまいました。 なんと5000分の1の抽選で買受けることができたそうです。 バーテンダーさん(以下「バ」)、「一生分の運を使いました。」 私、「頑張りましたねぇ。いやぁこりゃ凄い。で?」※1 バ、「ショットでご提供させていただきます。」 私、「で?」※2 バ、「お客様の...

共同抵当
この記事を読む

共同抵当

-

 工場抵当法第14条1項 “工場財団ハ之ヲ一個ノ不動産ト看做ス” 前回、これに続けて共同抵当について書こうと思っていたのですが、レディ・ジェーン・グレンのお話に逸れていってしまいました。 工場財団は不動産とみなされるので、民法369条1項の規定によって抵当権を設定することができ、同一の債権を担保するために工場財団と土地や建物に抵当権を設定すると、共同抵当として、同法392条及び393条の適用を受けることになりま...