FC2ブログ
合格思考インプット編 会社法・商業登記法ガイダンス
No image
go to page
この記事を読む

合格思考インプット編 会社法・商業登記法ガイダンス

-

先日行った会社法・商業登記法ガイダンスの動画です。←にほんブログ村はこちら。...

確信犯
go to page
この記事を読む

確信犯

-

 刑法の、違法性の意識に関する勉強をしていましたら、「確信犯」という単語が出てきました。 よく、“悪いことであると知っていながらする行為”の意味で間違って使われているんだよなぁと思ったのですが、ちょっと気になって辞書を調べてみました。 広辞苑  ① 道徳的・宗教的または政治的確信に基づいて行われる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯などにみられる。  ② 俗に、それが悪いことと知りつつ、あえて行う行為。 明鏡...

消えた遺言書
go to page
この記事を読む

消えた遺言書

-

 民法1024条前段  遺言者が故意に遺言書を破棄したときは、その破棄した部分については、遺言を撤回したものとみなす。 平成13年午前22問オ  遺言者が甲土地をAに遺贈した後に、その遺言書を他の書類と誤認して焼却した場合には、Aは、甲土地の所有権を取得しない。 この問題は、「故意」に破棄したものではないので、民法1024条による遺言の撤回の効力は生じないので、遺贈は有効であり、よってAは、甲土地の所有権を取...

エレベーターにて
go to page
この記事を読む

エレベーターにて

-

 週に何日か、専門学校で講義をしています。 私が担当しているクラスにはほとんどいないのですが、学校全体では多くの留学生がいます。 廊下でも階段でも、さまざまな国の言葉を耳にします。英語やヨーロッパの言語はほとんど聞くことはなく、中国語や韓国語も最近は少なくなりました。ここ数年は話しの内容はもちろん、どこの国の言葉かもわからない会話で溢れています。 先日も、講義後にエレベーターに乗っていたところ、数...