FC2ブログ
民法122条物語
この記事を読む

民法122条物語

-

 私が受験生として勉強していたときの条文です。 「取消シ得ヘキ行為ハ第百二十条に掲ケタル者カ之ヲ追認シタルトキハ初ヨリ有効ナリシモノト看做ス但第三者ノ権利ヲ害スルコトヲ得ス」 “初ヨリ有効ナリシモノト看做ス”と言ったって、取り消すことができる行為は、もともと有効ですよね。 この規定の表現ですと、追認によってはじめて有効になるみたいで、よろしくありません。 そこで、平成16年の現代語化の際、次のように。...

信じて
この記事を読む

信じて

-

 今年の択一の基準点が発表されましたね。 1問に泣いた人が、午前で754人、午後で474人いました。さぞかし、悔しい思いをされていると思います。 基準点に達しなかった受験生の皆さん、改めてご自分が間違えた問題を見直して、来年の合格に向けて再スタートを。しっかりと勉強を続けていけば、必ず合格できると信じて頑張りましょう。  地面師(2017‐06-09)のタイトルでお届けした、シェイクスピアからの引用。Doubt thou t...

2NDインプット講座ガイダンス
No image
この記事を読む

2NDインプット講座ガイダンス

-

2018年向けに担当する「2NDインプット講座」の合格思考インプット編ガイダンスと、択一トライアル編ガイダンスです。どちらも、「基準点に達しなかった人の誤答分析データ」に基づき、講義をいたします。合格思考インプット編択一トライアル編←にほんブログ村はこちら。...

朱抹
この記事を読む

朱抹

-

 商登規則41条 変更の登記をする場合には、変更に係る登記事項を抹消する記号を記録しなければならない。 たとえば資本金の額を「金100万円」から「金200万円」に変更する旨の登記をした場合、「金100万円」の登記について抹消する記号を記録しなければならないのです。 商登規則41条には、「しなければならない」の主体が記載されていませんが、登記所における事務は、登記官が取り扱う(商登法4条)のですから、それはもちろ...