FC2ブログ
信託
go to page
この記事を読む

信託

-

 三月の最終の週末、辰已法律研究所の横浜本校と東京本校で、「信託の登記」というテーマで講演をさせていただきました。  信託の起源についてはいくつか説があるようですが、中世イギリス説が通説のようです。 ざっと整理すると、十字軍の従軍する騎士たちが、その有する土地を信頼できる友人などに移転し、そこからの収益を家族の生活費などに充て、自分が生還すれば土地を返還してもらうということを行っていました。当時は...

大津事件
go to page
この記事を読む

大津事件

-

 来日中のロシア皇太子ニコライ・アレクサンドロビッチが、滋賀県の大津で巡査津田三蔵に切り付けられた事件。たしか中学か高校の社会の授業で勉強したと思います。 このブログをご覧の皆さんは、“司法の独立”というテーマを通じても、この事件を覚えているのではないでしょうか。 皇太子は、後のニコライ2世となりました。「愛するママ」の誕生日に結婚し、愛妾を持たず、妻と子供たちを愛し、「怪僧」ラスプーチンを宮廷に入...

破天荒
go to page
この記事を読む

破天荒

-

 以前から時々書物などで見かけ、またテレビなどで聞いて気になっていたのですが、最近もCMで見かけました。 どうも“破天荒”というのを「無鉄砲」とか「奔放」のような意味で使っているようです。 言葉の意味や発音は変化していくものですが、故事成語に関しては固有の意味があり、それと異なった意味で使われることはないはずです。 日常生活における会話で言い間違えたり、誤った言葉の使いかたをするのは、まあそれ程問題...

監督
go to page
この記事を読む

監督

-

 早押し問題です。“公開会社(監査等委員会設置会社及び指名委員会設置会社を除く)において取締役の職務の執行を監督する機関は何でしょうか?”「監査役!」 ブー 正解は、「取締役会」です(会社法362条2項2号)。 監査役は、取締役の職務の執行を「監査」する(会社法381条1項)のであって、「監督」するのではないのです。 監督と監査の違いは・・・。 まずは広辞苑によると。 「監督」は“目をくばって指図をしたり取り...