FC2ブログ
映画
この記事を読む

映画

-

 今年も残すところあと僅かになりました。 年々、一年が過ぎるのが早くなっていくと感じています。 この一年、仕事に関するもの以外でどれくらいの本を読んだのかを振り返ってみました。多分30冊くらい。もっともっと読まなくてはいけないなと反省しています。 今年最後に読んだのは、ジョン・ル・カレの「われらが背きし者」です。 ル・カレは、東西冷戦時代を舞台とした重厚なスパイ小説で有名です。 今回の小説も、さすが...

2NDインプット講座 記述センス体得編ガイダンス
No image
この記事を読む

2NDインプット講座 記述センス体得編ガイダンス

-

12月18日(日)に実施した2NDインプット講座 記述センス体得編のガイダンスです。▼レジュメはこちらhttps://goo.gl/qlXa2Uhttps://goo.gl/4euJURhttps://goo.gl/2DPHR4←にほんブログ村はこちら。...

初日参入
この記事を読む

初日参入

-

 民法140条本文「日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は参入しない。」 初日不算入の原則ですね。 この原則に対する例外的な規定が、年齢計算に関する法律の第1項にあります。 「年齢は出生の日より之を起算す。」 したがって、例えば12月の20日に生まれた方は、生まれた時間にかかわらず、毎年12月20日になると、 「おめでとうございます!」 となります。 この冬も、バカラを贈ります。 ←にほんブ...

朝
この記事を読む

-

 沈んでゆく今年最後の満月。 昨夜も影ができるほどに輝いていました。 ご覧になりましたか。 そしてまた、お日様が昇り一日が始まります。 良い一日をお過ごし下さい。←にほんブログ村はこちら。...

弾劾
この記事を読む

弾劾

-

 “弾”には、「ただす」「罪過をせめる」といった意味が。 “劾”には、「罪を暴いて訴える」の意味があります。 “弾劾”は、「公の責任ある地位にある人の犯した不正の事実などを暴露して責任を追及すること」と新明解では説明されています。 我が国においては、みなさんご承知のとおり、裁判官の罷免において「公の弾劾によらなければ」ならないとされていますね(憲法78条)。 せっかくだから、弾劾裁判所の規定も確認しましょ...

享有
この記事を読む

享有

-

 一般的な国語辞典でも法律用語辞典でも、だいたい「権利・能力などを生まれながらにもっていること」であると説明されています。 憲法12条の「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。」の“享有”は、まさにこの意味で用いられています。 一方、民法3条1項の「私権の享有は、出生に始まる。」の“享有”はすこしニュアンスが違っている気がします。生まれながらにして持っているものを、出生に始まると表現するのは少し...