FC2ブログ
合格発表
go to page
この記事を読む

合格発表

-

 筆記試験に合格された皆さん、おめでとうございます。 口述試験に向けて、しっかりと、緒を締めなおしましょう。 来年の合格を目指すことになった受験生の方々、今年の結果を踏まえて、勉強の仕方も含めて、今後何をすべきかをよく検討して下さい。 来年はもう受験をしないことを決めた方もいらっしゃるかも知れません。 受験を決意したこと、勉強したこと、試験を受けたこと、そして今回断念したことも含めて、すべてあなた...

ク?・グ?
go to page
この記事を読む

ク?・グ?

-

 先日、ブログを見ていただいている合格者の方にお会いした時に、以前掲載した「カラバッジョ(2016-4-14)」に関してこんなお話しがありました。 サンクトペテルブルクの最後は、「ク」じゃなくて「グ」じゃないですかと。 ロシア第二の都市は次のように綴ります。 “Санкт-Петербург” 最後のгは「ゲー」なので、たしかに綴りとしては「ペテルブルグ」なのですが、発音は濁らずに「ペテルブルク」なのだそうです。 ですから...

テーブルクロス
go to page
この記事を読む

テーブルクロス

-

 改装のための解体の作業に立ち会ったバーテンダーさんから聞きました。 業者の方が取り壊した壁に設置してある物などをカウンターの上に置こうとしたとのこと、私は思わず「えっ、それは酷い」と言ってしまいました。 バーテンダーさんも、「そこに置くのですか。」と聞いてしまったそうです。 業者さんにとっては、ただのちょうど良い高さの台に過ぎないし、「はい、これも直ぐに壊しますから。」ということなのでしょう。 ...

私に
go to page
この記事を読む

私に

-

 「私にこれを消費し」 法定単純承認について定めた民法921条3号です。 民法を勉強し終わった方ならちゃんと読めますよね。そう「ひそかに」です。 「私」という漢字を、「ひそか」とか「こっそり」という意味で使うことはあまり多くないと思います。 昭和17年に改正される前の民法では、現行民法の「嫡出でない子」で、かつ認知されていない子のことを私生子と規定していました。現在では辞書に私生児という語が載っています...