FC2ブログ
証明責任
この記事を読む

証明責任

-

 履行不能による損害賠償請求についての、債務者の帰責事由の証明責任は、債権者又は債務者のどちらが負うのでしょうか。 すなわち、債権者が損害賠償を請求するについて債務者に帰責事由があることを証明しなければならないのか、あるいは、債務者が損害賠償の責任を免れるためには自らの帰責事由がないことを証明しなければならないのかという問題です。   民法419条は、「…債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求す...

猿面
この記事を読む

猿面

-

 「泪」を鑑賞した徳川美術館の隣には、徳川園という大きな池を囲む回遊式の庭園があります。 4年前にも寄りましたが、今回は一人で散歩しました。“スイムスタート!” こんな感じになることも(ここまで、酷くはありませんが)。こういう状態をバトルと言います。 (用例)「バトルに巻き込まれ、息継ぎは出来ないし、ゴーグルも外れちゃって死ぬかと思った。」「今日は少し遅れてスタートしたよ、バトルは避けたいからね。」 ...

泪
この記事を読む

-

 名古屋の徳川美術館は、千利休作の「泪」を所蔵しています。 豊臣秀吉に切腹を命ぜられ、最後に行ったお茶会で自ら削って使用し、古田織部に与えたとされるお茶杓です。 織部は、これをお茶杓の一部が見える筒に入れ、位牌の代わりに拝んだとの伝承があります。 普段は、利休忌にあわせて2月末から3月初めの10日前後しか展示していないのです。4年前そうとは知らずに訪れてしまい、鑑賞できず残念な思いを。 今年は、美術館の...

行使期間満了
この記事を読む

行使期間満了

-

「新株予約権の行使期間が満了したときは、新株予約権は消滅する。」 会社法や商業登記法のテキストなどで、よく見かける記述です。 もちろん、誤っていません。でもどうして、新株予約権の行使期間(以下、単に「行使期間」と記載します。)が満了したら、新株予約権が消滅するのでしょうか。 当然ですか? ある権利の「存続期間」が満了したのであれば、その権利が消滅するのは当然でしょう。 しかし、「行使期間」が満了した...

最終レース
この記事を読む

最終レース

-

 木枯らし1号が吹いた翌日の25日、今年の最終レースに神奈川県の八景島に行って来ました。朝はとても寒くて風も強く、憂うつな気持ちで会場に向かいました。到着する頃には徐々に暖かくなってきてホッとしたのですが、海を見たら結構荒れていて、少しやる気が出てきた私の心は、波にザブンと打ち砕かれちゃいました。 スイムの距離を短縮して開催する旨のアナウンス。 まずは、パラの選手からスタート。 ハンディキャップがあ...