FC2ブログ
トリプル
この記事を読む

トリプル

-

  国立西洋美術館で、「ハプスブルグ展」が開催されています。 主役はやはり、この“青いドレスの王女マルガリータ・テレサ”でしょう。 “ラス・メニーナス”の少女時代の何とも言えない愛らしさはありませんが、さすがはベラスケスという感じで、見事な作品です。 私は、当然プラドの所蔵だと思っていたのでしたが、ウィーン美術史美術館でした。 そっか、嫁ぎ先のオーストリアに送られていたんだなと思い、納得。  炭水化物...

Old Man
この記事を読む

Old Man

-

 映画、“さらば愛しきアウトロー”が公開されています。 ロバート・レッドフォード主演で、これが彼の最後の出演作品になると言われています。 レッドフォードは、子供のころからのファンで、憧れの存在であり続けた大人です。 俳優として、そして監督として私を大いに楽しませてくれました。昨今の芸能人のように私生活を売り物なんかしない、本当のスターです。 “明日に向かって撃て”、“スティング“、”華麗なるギャッツビー”...

百代の過客
この記事を読む

百代の過客

-

 若き日の私に、古典文学の楽しさを教えて下さった、ドナルド・キーンさんが亡くなったとの報道がありました。 もう20年以上前のことですが、駒込駅前の商店街の掲示板に「ドナルド・キーン先生講演会」との案内を見つけたのです(キーンさんの、日本における居所は北区でした)。 既に、キーンさんの本も何冊か読んでおり、すっかりファンになっていた私は、直ぐに参加の申し込みをしました。 会場がなぜか幼稚園の教室で、園...

ライブラリー
この記事を読む

ライブラリー

-

 悲しい、悲しい、とても悲しいお報せがあります。 ギャッツビー邸のライブラリーがなくなっちゃったの。 なつかしの写真を何枚かご覧ください。    定期的に変わるギャラリーも楽しみでした。  チェスは勝負が付かなったね。 ...

見知らぬ女
この記事を読む

見知らぬ女

-

 去年のことですが、何回か前のブログで、小説の冒頭部分からトルストイの「アンナ・カレーニナ」が解答となる、テレビのクイズ番組について書きました。  さらに、トルストイの父称について、ブログに載せました。 昨年の暮れ、駅のポスターで、渋谷の文化村において”ロマンティック ロシア”と題して、国立トレチャコフ美術館の所蔵作品の展示があることを知り、鑑賞してきました。 「忘れえぬ女(ひと)」イワン・クラムス...